header_topnews

branding-chart
戦略的ブランディングと5つのデザイン領域の包括的ディレクションにより、確実に
売れ続けるための強力なブランド構築を行います。

SSENCEの戦略立案は、クライアント企業の特性を活かした”ものづくりベース”からはじまる戦略的ブランディング手法です。”ものづくりベース”とは、従来のような予算、スケジュールありきでのコンサルティング方法では無く、まず売れるプロダクトデザインや人が集まるお店のデザインといった、その企業の地盤となるデザインをしっかりコミットし、その商材や空間を最大限に活かす販促物や広告、PR、販路開拓を積み上げる事によって、確実にユニークな世界観を創造し強固な軸としてのブランドを育てるというものです。

確実に売れるものをしっかりと作ってきたからできるこの手法は、通常のデザイナーを起用したり、コンサルタントと契約する場合と比較して、ローリスクハイリターンのビジネスモデルを提供することができます。また、デザインから売り場への落とし込みまでの一連の流れを管理することはプロジェクト成功の鍵と言えます。SSENCEの戦略的ブランディングは、企業のどのような課題に対しても効率的な効果を生む手段です。特に大手企業の商品ブランドや、中小企業、地方ブランディングにもっともマッチするブランディング手法です。

 

 

footer